toi designs とわでざいん

とわでざいんからの〈お知らせ〉 INFORMATION

2017年9月19日(火) … ベンガラ染め仕上がって来ました!
2017年9月19日(火) … 第一回ハーバルレッスンが行われました!
2017年9月17日(日) … 柿渋染の服がとどきました(深色)
2017年9月15日(金) … 来年度のコレクションは大きな舞台にとわでざいんが舞います
2017年9月9日(土) … オンラインストアにて新作アップしました。 相変わらず少量しかないのですが、ぜひご覧ください。 帆布の肩かけ鞄   ベンガラ染めの作品もオーダー受けています◎
2017年8月9日(水) … 2017年9月16日(土)に開催する【ハーバルレッスン①四国の香り】の情報を更新しました。
2017年7月30日(日) … 2017年9月10日(日)に開催する【 過ごしやすい衣服 】についてのトークセッションの情報を更新しました。
2017年7月30日(日) … 2017年8月19日(土)に開催する草木染めのワークショップの情報を更新しました。
2017年7月30日(日) … 2017年の春夏の展示販売会ツアーが終了しました。レポートをアップしております。
2017年7月30日(日) … ウェブサイトがリニューアルしました。

ニュース・イベント・ワークショップ

NEWS & EVENT , WORKSHOP

とわでざいんのものがたり

toi designs STORY

とわでざいんの〈染め〉のこと

断然、草木染めがいい。

自然と共に暮らす中で生まれた色。自然がくれた色。

〈食べる〉ように、〈着る〉のも楽しみたい。
誰がどんな風につくったのか知りたい。伝えたい。

日本の色を、世界の色を 出会ったものから、
だんだんどんどんと、とわでざいんの衣服から
みんなのもとへ、届けていきます。

とわでざいんの〈かたち〉のこと

そもそも「布」がどのようにできているか?

いのちある植物や、動物が繊維になり、ひとの手で織られ、四角い布になる。
そんな美しい布からなるべく〈捨てる部分〉を出さずに衣服にしたいと、とわでざいんは考えます。

曲線を入れずに直線で布を裁ち、着物のよう衣服を作れば素材を無駄にしない衣服をつくることができる。

それを「四角衣服」と呼んでいます。

一枚の布を感じながら何度も着て、直して、暮らしに重ねていった衣服は美しい。

そんな風に、誰かのための美しい一着を届けたい。

とわでざいんの衣服

toi designs ITEM

とわでざいんのウエディング

toi designs STORY